北の大地から

アクセスカウンタ

zoom RSS エネルギーの再考

<<   作成日時 : 2006/05/26 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


世界中がパニックになるのではないか?

中東産油国などの言いなりに原油価格が吊り上げられ、ガソリンだけでなく石油化学製品全般の値上げが広がっている現状を、早々に克服しなければならない。

ガソリンの店頭価格が100円/gを切っていた時代と同じ感覚ではいられない。

温暖化対策にもなる燃料電池車の普及と大衆化など「脱ガソリン」対策が急がれる。

食料基地でのハウス野菜栽培なども、石油代のハネ返りで毎日の食卓にもじわじわ影響が出て来ている。

過去に経験した、トイレットペーパー騒動、同じ事が始まっている。

原油は有限であるからこそ、節約の徹底、エネルギー消費を根本的に見直す必要に追われている。


ランキングに参加しています。ご協力を・・・面白いBlogがありますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エネルギーの再考 北の大地から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる